2009年12月03日

太陽光セミナーの講師をしました。

先日開催された(11月28.29日)総ぐるみくまもと環境フェア

2009で、太陽光セミナーの講師として、計3回お話をさせて頂きまし

た。

太陽光セミナー.JPG

太陽光パネルの専門家ではありませんが、太陽光を実際に設置して、

その恩恵を受けている立場として、話をさせて頂きました。

今年の1月に国の補助金が復活し、さらに緊急経済対策として、7月

頃から各自治体の補助金も受けれるようになりました。その結果非常

に多くの家庭で設置をするケースが増えました。

もちろん設置をする事で、多くのメリットがありますが、逆にデメリ

ットもあります。

今回セミナーの講師をする事で、多くの事を学びました。やはりどん

な商品でもそうですが、お客様の立場に立ってメリットだけでなく、

デメリットもきちんとお話をした上で、選ばれるようでなければいけ

ません。

実際お客様は、イニシャルコストに対して元が取れるかどうかが、一

番気になる所だと思いますが、色んな意味でもどちらかを断定するこ

とは出来ません。しかし、地球温暖化に対して貢献出来るという点で

は間違いないと思います。近い将来、当たり前のように太陽光パネル

を設置した家庭が増えて、笑顔で子供たちが遊び回っている風景を希

望します。



posted by エコラボ at 07:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

太陽光セミナー

本日・明日(11/28土・11/29日)県民交流会館パレアにおいて

当社代表が太陽光ミニセミナーの講師を務めております。

11/28(土)14:30〜15:00
11/29(日)11:00〜11:30、14:30〜15:00


イベントスケジュール⇒温体セイベントパレア.pdf

「総ぐるみくまもと環境フェア2009」、熊本県民が一斉にecoな行動をする日として様々なイベントが行われております。

とき:11/28(土).29(日) 10:00 〜 16:00
ところ:サンロード新市街・辛島公園・センターコート・県民交流会館パレア・下通り・びぷれす広場

エコに関するミニセミナー、地球温暖化シンポジウム・スタンプラリー等たくさんの楽しいイベントが用意されてます。
いづれも参加無料です。

この機会にエコイベントに参加してみませんか?
楽しみながらエコを実践しましょうexclamation

詳細はココ←クリック

お越しの際はお気をつけてどうぞ。
posted by エコラボ at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

2009エコプロダクツ大賞受賞!

朗報です!

この度、私たちもチームメンバーとして取り組んできたエコウィンハウスの普及活動が
2009エコプロダクツ大賞 サービス部門で
農林水産大臣賞を受賞
しましたexclamation×2


受賞
”次世代省CO2ハウス・ハイブリッドエコウィンハウスの全国普及コンソーシアム「チームエコウィン」”

概要
「地球温暖化の現状に強い危機感を抱き、「子供たちの未来にこの豊かな環境を繋げたい」と一つの志を掲げ、省エネルギー住宅と環境に配慮した持続可能な住宅供給の仕組みを開発しました。
従来の住宅供給のあり方や方法を見直し、「LOHASな暮らし」をコンセプトに、製造過程におけるCO2削減と固定化、健康快適に暮らしながら、エコなライフスタイルを実現する事。我々が見出した一つの答えが、地産地消による次世代省エネルギー住宅、「ハイブリッドエコウィンハウス」です。
温暖化抑制にスピードとパワーを実現するため、家づくりの仕組みをパッケージ化し、想いを共有する地域工務店と連携「チームエコウィン」というコンソーシアムを形成し、広く地域社会にエコウィンハウスを普及しています。エコウィンハウスは、長期優良住宅として、次世代省エネルギーの型式認定を取得し、高耐震住宅として、全住戸第三者機関による住宅性能表示制度の評価を取得しています。
安全安心でエコな住環境をユーザーに提供しながら、地域雇用の創出、建築技術の継承、地域経済の活性化、チームでの植林活動など、経済の発展と地球環境を守る家づくりを全国に展開しています。」



つまり・・・地球温暖化を止めるべく志を一つにした我々チームが、一丸となって取り組んできたエコウィンハウスの普及活動。それが環境に配慮しているものとして国から認められたのです。

エコプロダクツ大賞といえば、過去の受賞はトヨタのプリウス、Panasonic(当時松下電器)のヒートポンプナナメドラム洗濯機等の有名企業が取っています。

熊本県の設計会社ロクスが、独自に開発した技術を商品化し全国展開しておりますが、2007年のハイブリッドサーモシステムの国土交通大臣賞に続き2度目の受賞になります。
これって、ものすごいことなのです!

熊日記事(2009エコプロダクツ受賞).pdfH21.11.26付けの熊日新聞でもその話題が取上げられております。

弊社にはこの受賞したエコウィンハウスを体感できるモデルハウスがあります。
是非、ぜひお越し下さい。

気になった方は↓
株式会社エコラボホーム
電話0964-53-9007
FAX   53-9008
e-mail eco-lab.home@helen.ocn.ne.jp

お気軽にお問合せ下さい!




posted by エコラボ at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

M様邸〜進捗状況〜

M様邸の進捗状況の報告です。

着工から2週間程経過しています。

基礎と外構(雨水排水)が同時進行し、足場、上棟という流れで進んでおります。

RIMG0001.JPG RIMG0003.JPG RIMG0006.JPG RIMG0017.JPG

いよいよ明日は上棟式です。

これからはエコウィンハウスの魅力を少しずつ紹介していきたいと思います。
posted by エコラボ at 23:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

エコウィンハウスの電気代その4

まずは、11月24日土曜日のオープンハウスにお越しの皆様、本当にありがとうございました。

秋風の気持ちよいエコウィンハウス、明るく使いやすいエコ住宅。存分に体感して頂けましたでしょうか?

さて、今日は電気代のご報告です!
今回は2ヶ月分まとめて発表しちゃいます!

まずは9月分。8月後半から9月中旬までの合計です。
初秋とはいえ日中は日差しは十分すぎるほどの気候でした。さて、どれほど電気を使ったのでしょうか?

使用電気代は6,173円、太陽光発電による売電価格は13,750円ぴかぴか(新しい)

9月分は約7,500円のプラス
でした。

そして翌月10月分
このころになるとエアコンは使わずとも快適に過ごせるようになりました。途中雨が続いた日もありました。久々の水の恵みに大地や植物・生き物たちも喜んだことでしょう。
そんな中、エコウィンハウスの電気代はといいますと使用電気代:5,998円。太陽光発電による売電価格:13,975円ぴかぴか(新しい)

10月分は約7,800円のプラス
でした。

詳細はコチラ→売買電気明細票(H21.9月分).pdf 売買電気明細票(H21.10月分).pdf

どうです?普通に生活していて電気代がかからない、それどころか収入になっているのです。

究極のエコを目指した家、エコウィンハウス。
リビング中央に位置する太陽光発電のモニターが私たちのエコ意識を常に刺激してくれていることも大きいとはいえます。
快適に過ごせてなおかつ光熱費マイナス生活目
この家にして、この家に住んで良かった〜!なのです。

この記事がとっても気になったというあなた!
 潟Gコラボホーム
 TEL0964-53-9007 へぜひご連絡下さい。
posted by エコラボ at 12:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。